九州縦断の旅?一日目

00020_0000000008_pic01

 去る15日から16日の二日間、弊社の全体会議が、熊本は阿蘇にて行われました。ほとんどの人が空路熊本入りしたのですが、そこは元祖鉄チャンの店長、なぜか空路福岡入りし、そこから列車にて現地入り。

 まずは博多~熊本間は、まもなく姿を消すリレーつばめ号の一編成に3席しかないデラックスグリーン車を堪能。座席は飛行機のファーストクラスなみのフルリクライニング。そこに新聞、お菓子、スリッパまでサービス。当然グリーン車専属の客室乗務員(もちろん女性)がエスコート。熊本駅到着前に、ご乗車ありがとうございました。とわざわざ座席前まで見送りにきてくれる気の計らいようです。

 そこから阿蘇までは、豊肥本線の九州横断特急なる列車にて阿蘇入り。小一時間すると今回の鉄路阿蘇入りした理由のメインである立野~赤水間のスイッチバックにさしかかりました。

 すごいですよ。

 立野駅を出てから約1.2キロもバック運転するんです。そこからに最大千分の33勾配高低差250メートルぐらいを列車が唸りながら一気に登って行く時のエンジン音の迫力は満点。

 ほどなく外輪山の姿が車窓から見え始めたところで赤水駅到着。朝から感動の連続、最高な気分で現地入りできました。

 二日目に続く。